職員の浴衣2004年
2004年7月22日レストランシーホースでゆかた納涼会を行いました。




日の入り前1時間半の準備で
”あじぃ〜”
今年の幹事です。 今年のゆかたは暑かったです。
途中から脱水で声が枯れてしまった幹事です

3年前、入社時に母からのプレゼントです。
青と黒のストライプなので、帯びは明るい色にしました。(右)
落ち着いた雰囲気にまとめました。

淡い色で冒険し、縦の線を意識しました。テーマは”優”(右端)
紺にあざみの花柄、帯の柄を表に出して、少し見えるように結んでみました。(右から2人目)
柄が気に入りました(左から2人目)
20年振にゆかたを着ました。(左)




女房が縫いました。SとLではなく、鏡対称です。 左:紺と白の常番ゆかたに、透ける感のある白の兵児帯を合わせて、見た目だけでも涼しげに

左から2人目;30年前に母が着ていた白のゆかたを
着てみました。




大好きなキティちゃんのゆかたに、黄色の帯です。 黒地に蝶も模様がとても気に入っています。
子供はピンクが好きなので、可愛く決めました。
金魚と帯の桜模様で少し柔らかい女性らしさが出せたかも?
主人もお気に入りのゆかたです。

2週間夜なべして縫いました。 足元は、ピンクのゆかたに合わせてピンクのライトストーンが付いたビーチサンダルで、夏らしく。 帯びはリバーシブルなので両方見えるように。着付けを習ったのですよ。 動物が好きなので、猫柄のゆかたを、髪は天の川をイメージしてセット。 飛躍の意味でうさぎの柄のゆかたです。気に入っています。

緑色が良くうつり、一寸大人っぽく
祖母が選んでくれました。

左:黒にしようと思いお店を何ケ所も見に行きました。ピンクのラメであじさいの葉が描かれているのも特徴です。

帯を見てください。
右:今年新調しました。白い菊が浮き上がって見えるような感じが気に入っています。 帯結びを舞妓さん風にしてみました。
動きやすいし一寸優雅に楽しめます。

2006年職員のゆかた 2004年 2003年 2002年 2001年きらら博 2000年職員のゆかた